「朝の冨士」|専門店だから高額買取。川合玉堂の掛軸・日本画は高価査定を実施しておりますのでお気軽に御相談ください。

「朝の冨士」

川合玉堂

朝の冨士|作品番号:14

・製作年:不明
・技法:紙に水彩

川合玉堂 作品の売却をご検討のお客様へ

川合玉堂の水彩は市場価値が高い為に、当社では他社に比べてもより高い査定額のご提示・高額買取に努めさせて頂いております。川合玉堂「朝の冨士」をお持ちで、現在、売却をご検討のお客様はアート買取協会まで御相談ください。他の買取会社よりも高い買取を頑張らせて頂きます。   

川合玉堂の作品価値と買取相場

「朝の冨士」の作者として有名な川合⽟堂は、明治から昭和に活躍した⽇本画家の⼀⼈で、⽂化勲章受章者でもあります。描かれた穏やかな作⾵が⾼く評価され、⽇本画壇の中核的な作家として知られています。
その作⾵は四条派と狩野派の調和を図ったもので、川合⾃⾝の温和且つ平和な⾃然観が感じられるものとして評価されました。
⾃然を愛した川合は、⾥⼭といった美しい⾃然の中に、⽇本独特の⽣活感を漂わせています。特に、⽔⾞を題材として描かれた作品が市場価値も⾼く、⾼価買取の対象となっています。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法